「ゆうえる」ワンエピソード:2011年8月

訪問介ゴ7時間見守りケア

2011/08/24
訪問介ゴ7時間見守りケア.jpg

「介ゴ」ってどこか「自己満足」的な部分がありますよね!!(続)


蛇口の由来が気になる私

2011/08/02
〇〇様:「蛇口が硬くて回せなくて」「手が痛いし...レバー式に替えられるの?」

私:「もちろん!取り替えますよ」

〇〇様:「蛇口ってなんで蛇の口って言うのかな?」「かたちがヘビみたいだから?」

私:「いや...ちょっと知らないです」

〇〇様:「・・・・」


気になって夜も眠れそうにないのでコチラ⇓

日本に水道が作られたとき共有栓で水が供給されていたようで、その当時は英国から輸入されたもので水道の口に獅子(ヨーロッパの守護神)が取り付けられていた。

日本で作られるようになってからは中国や日本の龍(水の守護神)に置き換わり、架空の生き物である龍のもとになった蛇から「龍口」そして「蛇口」になったようです。

ちなみに蛇口の回す部分はハンドルといいます。

「ホッ(-。-;)」

回しにくかった蛇口のハンドルもほんの数分でレバー式へ交換 レバー式も用途によって長さの種類があるので届きにくかったハンドルも交換することで距離が伸び回す力も少なくてすみますね。

こういった細かい部分が住環境づくりの第一歩です。