「ゆうえる」ワンエピソード:2012年5月

マンホールに魅せられて

2012/05/30
訪問先にて、ご相談が終わった後にその方と世間話をしていた時の話です。

カメラがたくさん飾られている棚に目が止まったので「いろんなカメラをお持ちなんですね、カメラお好きなんですか?」と問いかけたところ、昔から写真が大好きだったとのこと、「でもすごく変な写真の趣味なんだよ」と...。

なにかな?と思っていたら「見せてあげる」と、奥からアルバムを数冊持ってこられました。

おそるおそるアルバムを開くとそこにはなんと『マンホール』ばかりを撮影した写真。

観光地だけでなく、いろんな所へ足を運んで撮影されていたそうです。カラフルなマンホールも多く綺麗なものばかりでした。

写真を一緒に見せてもらいながら、「これは珍しいよ~」と撮影場所やその時の思い出話もしていただけて大変楽しい時間となりました。

マンホール.jpg

この吹田市のマンホールは真ん中に太陽の塔、その外側は市の木であるくすのき、いちばん外側は市の花のサツキが描かれています。 マンホールにはその地域の特色がデザインされているんですよ。

マンホール2.jpg

さてさて、このマンホールはどこで撮影されたものかわかりますか? すぐにわかったあなたはきっと旅行通なのでは。


楽しい送迎のために

2012/05/28
楽しい送迎のために.jpg

デイの昼食に間に合うために、入浴を急ぎ、入浴に間に合うために、送迎を急ぎ...少しでも準備をして楽しい送迎にしたいと思う金太郎でした。


四つ葉のクローバー号

2012/05/16
道端に白い可愛らしいシロツメ草の花が咲いています。

幼い頃、草っぱで冠づくりや四つ葉のクローバー探しを夢中でしていたことが懐かしく思い出されます。

四つ葉のクローバーといえば、京都に三つ葉のクローバーをシンボルマークにしているタクシーがあり、1400台中の4台しか走っていないとされる、なかなかお目にかかれない四つ葉のクローバー号。

そのクローバー号を見つけると幸せになると言われていますね。

その始まりは「前日の雨で濡れた葉が、三つ葉のタクシーランプにはりついて、四つ葉になったタクシーに乗ったその日から幸運な出来事が続いたので、四つ葉のクローバー号を走らせてくれないか」というお客様からの要望からだそうです。

人から注目される車を運転することや、2人1組で1台の車を使われることから、事故などで車が運行できなくなると、ペアの方やクローバー号を楽しみにしている方へお届けできないということで、より安全に運行できるように運転手の皆様は責任をもって仕事に携わっておられます。

さらに四つ葉のクローバー号に乗車される運転手さんは社内でも選ばれた方だそうです。

安全に心がけ、他者をいたわる気持ちをもてば、防げる事故もありますよね。シロツメグサとクローバーが思い出させてくれるはず。

そんな思いを込めて

クローバー.jpg


赤い光線を放つ車椅子

2012/05/04
福祉用具のご相談でお伺いした時の話です。 (お使いの車椅子のハンドルの持ち手が低く、かがんだ状態で押し続けるので、腰が痛くなる...もう少し持ち手の高い車椅子はない?というご相談でした)

現在お使いの車椅子を見せてもらおうと奥の部屋から持ってこられた時、あるものに釘付けになりました。

今までに見たこともない赤い光線を放つ物体が登場したのです。目を凝らして見ると、後輪の空気入れの部分にそれがついていました。

「これいいですね~、どこで手に入れたんですか?」とお聞きしたところ、

「100円ショップで見つけた自転車用点滅バルブキャップのLED高輝度長寿命な優れもの。外出して帰りが遅くなった時の夜道にも安全確保のために役立つで~」と教えてくださいました。

赤.jpg

携帯のアンテナ部分に光る物を付けていたあの頃を思い出します。昔から光る小物が好きだった私は心躍り話が盛り上がりました。

気が付くと私は、相談後の帰りに光るバルブキャップをたくさん購入していたのです。

数日後、ハンドルの持ち手が高い車椅子を納品し、「使いやすくなった」と大変喜んでいただきました。 その車椅子の後輪バルブには、私の購入した赤い光線を放つ優れた奴がいました。

その光るバルブキャップの動画です
http://www.facebook.com/photo.php?v=304875356256950