「ゆうえる」ワンエピソード:2013年2月

正月の思い出

2013/02/12

正月の思い出.jpg

エレベーターの扉が閉まるのをシッカリと足で抑えている...。



嵩上げと目線の変化

2013/02/06


「ベッドから台所まで歩いて行くのにコケそうなの」で、スタンバーを2台を設置して移動動作をより安全にするためのご提案をさせていただきました。


居間までの導線はバッチリ手すりこれぞスタンバーの出来るワザといった感じです。

移動導線.JPG


これはテーブル施工前の写真です。

テーブル前.JPG


居間で使われていた愛用のイスとテーブルも15センチ嵩上げして、立ち座りがホントに楽になりました。

テーブル後.JPG


イスの嵩上げもよくやるのですが、訪問させていただく先でよく見かけるのはちょうどこのタイプの座椅子ですね。

イス嵩上.JPG


嵩上げをすると、目線が変わり新たな生活が始まります。テレビを見上げていて肩がこる、姿勢が悪いなどから、良い方向への変化がおきるかもしれません。

笑顔.JPG


「やっぱりいつもの場所が落ち着く♪」



換気は大事

2013/02/04
50換気.jpg

豆知識
ナイチンゲールが考察した病院建築物は窓にこだわっていて、3層の1番上の窓を常時開放して自然の空気を取り入れるという設計だったという。なるほど~