「ゆうえる」ワンエピソード:2013年7月

老々介護、助け合う二人の生活にソファの手すりがやってきた日

2013/07/24

理学療法士さんが当社のスタンバーを現場で見て、紹介してくださったようです。 
スタンバーソファつたい.jpg

スタンバーソファ座前.jpg

スタンバーソファ座.jpg

10
センチのかさ上げと、立上り・移動用の手すり、シート下のベニヤ差込みによる沈み込み防止の「3本の矢作戦」で、ソファーの立上り・座り・移動困難のためのスタンバー(特注ソファ用手すり)を製作。
スタンバー夫婦.jpg

ソファの並びも損なわずに手すりを設置できるので使える幅も広がりますね。


イスに手すりを取り付ける

2013/07/17

椅子上での安定と、立ち座りの補助が欲しいということで、スタンバーを製作しました。

イス手すり.jpg

「床からの立ち上がりにも使いたい」ということで、倒れないように工夫をしています。 

立ち上がりイス手すり.jpg


今回のゆうえるポイントとなる杖置きと、孫の手掛けをサービスで取り付けて完成しました。

手すり杖立2.jpg

手すり杖立.jpg




社会とつながるパーソナルネットワーク

2013/07/10

ベッドで使用するカメラ付パソコンディスプレイベッドテーブルを設置して完成しました、色塗りはこれからです。 
ディスプレイテーブル.jpg

ベッドは楽匠Sシリーズという低床のベッドを利用しているため、ベッド脚の下にスキマがなく、鉄板で差しこむようにしています。 片持ち式なので、水タンクでバランスをとります。 

移動は、車輪を付けているので、少し傾けて転がして、おやつを置けるように、引き出し式のミニテーブルを付けています。

ゆうえる職人は今日も活躍中です。
 


まだまだ歩きまっせぃ!!

2013/07/08


92歳のご利用者様。東北へバスツアー!

東北.jpg


仙台~松島・南三陸・釜石~盛岡 と2泊3日旅行。(東北までは新幹線)正直な感想は「しんどかった」 
健康体でも疲れますよね。お疲れ様でした。 

「もう少し復興してるかと思ったけど、現実は...」 
厳しい現実を見て、どうにかならないのかなぁ...というのが、正直な感想だったようです。 

戦後の日本を見ておられるだけに、深みがあります。 

「私一人のためにバスが動いてくれて...」 

歩いてバスまで行かなければ行けないところを、バスが歩みよって来てくれました...。さすが!周囲を動かす力を持っておられますね。 

「東北の人はふつうに親切、自然に優しかった。バスガイドの秋田の女性が印象的でした。

でしょー!(本籍岩手県陸前高田市の金太郎より) 

今回、少しお疲れの様子でしたが、写真まで見せてくれてありがとうございました。いつまでもお元気でね!


ノルディックウォーキングも頑張って下さい!!

ノルディック.jpg




元気な女の子

2013/07/02

がんばった.jpg
「がんばった」なかなか言えない言葉です...。
こうやって女性は強くなっていくのですね。

金太郎がんばれー!



難しい数独をスラスラ解く

2013/07/01
ナンプレ(数独)というパズルのようなゲームをご存知の方も多いと思います。
中身.jpg

表の空いているマスに1~9の数字をいずれかの数字を入れはめ込んでいきます。



書籍等も数多く出版されていますが、『ナンプレ超難問!奮闘編』を愛読されているご利用者様です。
数独本.jpg

解いている姿。
解く.jpg

解く姿.jpg

「もう少し難しい問題の本、ちょうだい!」


ちなみに「世界一難しい数独」と言われている問題はこれ