「ゆうえる」ワンエピソード:2013年8月

その腰痛原因は車いすグリップの高さのせいかもしれない!?

2013/08/22


『あなたの腰は快調ですか?』

 

最近はグリップの高さ調整が出来るものもあり、レンタルも対応できる幅が広がってきました。

多機能タイプやティルトリクライニングタイプは持ち手が調整出来るものが多いものの、標準的な車いすの持ち手の高さは平均的に地面から85cmくらいの高さのものが多いです。

 

 

標準的な車いすのグリップで実験してみました。昇りは比較的いいのですが、下りの時腰に負担がかかりますよね。



こんな感じ...。

 

持ち手1.jpg


持ち手2.jpg

 




そこで、らくおし君 持ち手ロング96cmを紹介します。

身長160cm以上の方を対象としている車いすで

(介護保険レンタル¥450)



 らくおし介助.jpg

らくおし自走.jpg


ちゃんと考えてくれていたんですね。

ありがとう。




レンタル車いすで安心旅行

2013/08/06

『お母さんと新しい思い出作り。旅行に行こう!』



「母は高齢で長時間の歩行が困難だからと諦めてませんか?」

 

「いつも使っている車いすを旅行に持って行くのは重くて大変です」


「コンパクトで持ち運びが簡単にできるタイプがあるなら知りたいですよね」




観光ピーク・シーズンにも多いご相談。

 

そこで当社より軽量コンパクトタイプ車いす、介護保険適用のタイプを主にご紹介いたします。旅行だけでなく普段から使用できる軽量タイプを多数ご紹介していますので、いつでもご相談下さい。

 

 

 

①これは携帯用車いすNAH-207。タイヤが小さいですが、平らなフロアなどでは問題なくご利用いただけそうです。なんと!重量わずか5.5Kg

NAH-207.JPG

レンタル料金¥4000/月(介護保険適用は市区町村により異なります)

 

 

②オリジナル簡易車いす。アスファルトの凸凹道や歩道ではこのくらいのタイヤの大きさが最低でも必要でしょう。肘掛け部分も簡単なため、小さく折りたためるのが特徴です。重量8.9Kg

オリジナル簡易車いす.JPG

レンタル料金¥2500/月(介護保険適用時¥250/月)

 

 

③標準的な車いすに近いフレームですが軽量なタイプです。観光中車いす利用頻度が高い方におすすめです。

1.エアライト2 耐荷重75Kg 重量8.5Kg

エアライト2.JPG

レンタル料金¥5000/月(介護保険適用時¥500/月)

 

 

2.NAH-209 耐荷重75Kg 重量8.9Kg

NAH-209.JPG

レンタル料金¥4500/月(介護保険適用時¥450/月)

 

 

3.NAHL7は超軽量です。日常生活でも介助者の方が車いすを持って階段の登り降りがある場合、乗用車のトランクへの出し入れが頻繁な方など、多くの方がレンタルされています。

耐荷重75Kg フレーム剛性もシッカリしていて最軽量の78K

NAH―L7.JPG

レンタル料金¥4000/月(介護保険適用時¥400/月)

 

 

4.軽量標準型介助式車いすは耐荷重が100Kgと結構シッカリしています。そのぶん重量9.9Kgですが、比較するとそのなかでも軽量タイプになります。

軽量標準型介助式車いす.jpg

レンタル料金¥3000/月(介護保険適用時¥300/月)

 

 

暑さが続きます、熱中症には充分気をつけて下さい。なので旅行はもう少し涼しくなってからね。



ホームヘルパー金太郎誕生

2013/08/01

金太郎誕生.jpg


その後、無事に訪間介護のヘルパーとして拾って頂きました。この時感じた思いをいつまでも忘れずにいます。