「ゆうえる」ワンエピソード:2013年10月

感動を呼ぶ足こぎ車いす

2013/10/21

足こぎ車いすのことProfhand(プロファンド)は『奇跡の車いす』とも言われています。 脳梗塞などで片側麻痺の方、腰痛や膝関節痛、歩行困難な方の為に作られた車いすにはこんな感動する話しがありました。

 

ある60代の男性は、くも膜下出血で体に麻痺が残り足を動かすことがままなりませんでした。ところがこの車いすに乗ると、麻痺しているはずの足が『スムーズ』に動き出し、その姿を見たご家族様も涙して喜んでおられました。

TBSテレビ夢の扉より)

YouTube→ http://www.youtube.com/watch?v=wFB-wEUoNwA


脊髄反射が刺激され麻痺していた足が再び動くようになる。健康な足側のペダルを動かすことで麻痺している側の足が動き出し、「動かない」と言われた足を自分の力で動かすことができるようになるのです。


これがそのプロファンド

プロファンド.JPG


このペダルで足こぎします。

ペダル.JPG


ハンドルは左右どちらにでも取り付けが可能です

ハンドル.JPG


バック操作もできます。

後輪は一輪で車体に対して水辺にタイヤ位置を動かせるため360°旋回ができて、エレベーターの乗降りなどの繊細な動きが可能です。

後方タイヤ.JPG

 

私達も試乗してみました。

腰掛けてからペダルを装着しているところです。

相談.JPG


遠目.JPG


乗り.JPG

メンバー皆の率直な感想は「楽しい」ということでしたが、この車いすが持つ、楽しくリハビリに取り組めるというコンセプトとも一致します。

運転ハンドル操作もすぐに慣れ、比較的かんたんに乗ることができましたよ。



ゆうえるはプロファンドの取扱代理店をしています。

お問い合せ 06-6836-2860



光る杖で事故防止

2013/10/15

年にいちど東京で行われる福祉用具の最大イベントHCR2013(国際福祉機器展)へ行ってきました。とあるブースでひときわ目を引いたのは参考出品されていた、光っている杖。

 

参考出品.JPG


やっぱりLEDライトだと明るくて良い!杖が光れば早朝や夜間でも足元を照らしてくれて周りの人に知らせることもできますね、より安心してお散歩も気持ちよくできます。

 



光る杖には様々な種類があります。このマキライフテック社製 『伸縮光るステッキオリオン』はグリップの下にスイッチがあり杖の上部が光ります

材質はグラスファイバーで重量275gと軽量が特徴単四乾電池1本(連続使用・約11時間※アルカリ電池使用の場合)

オリオン.jpg

 


この『テイコブ安心ライト』は現在お持ちの杖やシルバーカーに取り付けができるコンパクトライト。

安心ライト.jpg 

ゴムひもをひっかけるだけで簡単に取り付けられるのがうれしいですね。



汽車式トイレ型スタンバー

2013/10/10


汽車式トイレとは和式便器が一段高い場所にあり、男性の小便器と通常の大便器を合体させたものです。



さて今回は長年、ご自宅の一角でお好み焼き屋をされていた方の相談です。


ご主人が加齢とともに歩行がおぼつかなくなってきたため、店をたたんで、店舗部分を床上げし、これまで2階にあった寝室を1階に移動されました。

しばらくは折りたたみベッドで寝起きしておられましたが、さらにお身体を悪くされたため、相談がありました。

 


課題は

①ベッドからの寝起きが一人でできるようにしたい。

②トイレまでの動線(7メートルくらい)を安全に移動したい。

③トイレの立ち座りを楽に行いたい。

④新聞を取りに行った際に、土間から廊下に上がりやすくしたい。

・・・という4点でした。

 


①の解決法

ベッドの高さが低かったので、マットレスを購入いただき、高さ40センチに上げて、さらに据置式のレンタル手すりをベッド横に置いて、手で支えられるようにしました。

 

②の解決法

廊下とトイレの入口壁に工事で横手すりを設置しました。

汽車トイレ.jpg


③の解決法

便器の横には左右に据置式のレンタル手すりをオーダーで作り設置しました。

汽車立ち上がり.jpg


④の解決法

上がり框の上に置いてあった電話代を重しにして、据置式のレンタル

手すりをオーダーで作って設置しました。

玄関上り.jpg


これらにより、一人でベッドから起きて、トイレまで往復できるようになり、喜んでいただいてます。「ホッ」




スタンバーは一粒で2度おいしい!?

2013/10/08


一文字型スタンバーのお試しを設置して一週間程利用いただいておりました。

デモ一文字.jpg

ご利用者様と色々ご相談した結果、屏風型スタンバーを制作して納品いたしました。 


立ち上がりは低く、歩行は高く手すり高さを設定しています。 

屏風2.jpg


「両手で立ち上がるほうが楽だから一文字型を足元側に設置して欲しい」とのこと。 


足を下ろす動作の時に手すりが邪魔にならないことを確認して、両手で立ち上がれる位置に再び設置すると、窓の開閉時の手がかりにもなりました

足元一文字.jpg


 お試し品は引き上げのつもりだったのですが、気に入ってもらえたみたいで一粒で2度おいしい結果になりました(例えがまちがっているかも)。

屏風3.jpg


おもわず300m走りました「わかる人は少ないかな?」



葉っぱ介護

2013/10/01

葉っぱ介護.jpg

漏れ、失禁といった悩みがなくなると思うのは金太郎だけでしょうか?日本では厳しそうですかね...。