「ゆうえる」ワンエピソード:2014年5月

お客さまのお知恵紹介

2014/05/19


私たちは毎日、さまざまな高齢者のおられるお部屋に伺いますが、その中で『これはすごいなあ...』と思うことが多くあります。

 


当社は、ベッドから立ち上がるため手すりスタンバーシリーズを作っていますが、


「そんなもんいらんよっ!」


とばかりに極簡単にベッドから立ち上がる棒を作ったのが吹田のOさん。

 


自作ベッド立ち上がり棒.jpg

 

1メートル程の長い棒をベッドの横に結束バンド(ホームセンターなどで販売)で留めているだけなのですが、この1本の棒のおかげで、楽に立ち座りができているそうです。


息子様がお母さんのために作った、愛情の賜物です。

 



ユニットバスに取り付け可能な浴室手すり

2014/05/15


浴室の出入りを安全かつもっと楽にしたいので、「手すりがあればな~」と言っておられました。


私も「何かいいものがないかぁ?」と探し廻りました。



この方のお宅の浴室はユニットバス(壁面が樹脂のパネルで中が空洞になっています)なので手すりがなかなかつけにくい構造だが、部品や状況、商品によっては設置が可能になります。

 


このご自宅に合う部材を調達して、念入りにご利用者様と手すり取り付け位置を決定して写真のように手すりが設置できました。

Yさん.jpg



実際持ってみて「これで楽になるわ~」と大変喜んでもらいました。




穴を開けない、工事不要!外の手すりをレンタルしました。

2014/05/08


屋外の置型手すりをご紹介いたします。

このお宅には門扉から玄関扉までの間に手がかりとなるものがありませんでした。


工事で手すりをつけることももちろん可能ですが、外部用の置き型手すりレンタルの選択をしていただきました。



段差の箇所に手すりがあることで移動もスムーズに置なうことができます。

外部レンタル手すり.jpg

雨の日は特にタイルは滑りやすいですから、手がかりがあるのと無いのとでは大きく違います。


この外部スタンバーの安定性はと言うと、ベース板がコンクリートで裏側はすべり止めでシッカリしています。


持ち手の手摺部分は外部用の加工がされており、雨にぬれてもサビにくくなっています。

外部レンタル手すり2.jpg


住宅改修費が残っていないが、手すりが必要な箇所がある、または家に傷を絶対に付けたくない場合は有効な手段です。



床屋でパーマ

2014/05/01
床屋でパーマ.jpg

女性にとって、最低なリアクションをとった金太郎はじめ男性チーム。いけませんねぇ・・。しかも、覚えてますねぇ・・。