「ゆうえる」ワンエピソード:2015年7月

<研修>尿吸引ロボ ヒューマニー

2015/07/16

7月16日 9:00~10:30

ユニ・チャームヒューマンケア様・大和ハウス工業様による

メーカー研修を行いました。

 

商品は、尿吸収ロボ ヒューマニー。

パッドに内蔵されたセンサーが尿を検知し、タンクに自動吸収

する装置です。

夜間のおむつ交換や、トイレ移動で睡眠を妨げられることなく、

朝までぐっすりと眠ることができます。

それにより日中の活動も充実することが期待できます。

 

とてもわかりやすい資料をもとに、ヒューマニー導入から

モニタリングの手順を教えていただきました。

 

環境整備や使い方指導をすることで、正しく利用すれば、

素晴らしい効果が期待できる商品なので、

必要な知識を持ってご説明や対応ができれば、

ご利用者様のお役に立てると感じました。 (参加者:M)

 

 ヒューマニー.jpg


<研修>認知症老人徘徊感知機器 ケアロボコール

2015/07/10

7月10日 9:00~10:00

テクノスジャパン様によるメーカー研修を行いました。

 

商品は、認知症老人徘徊感知機器 ケアロボコール2。

ベッドからの離床、起床や離室、徘徊行動を感知し、携帯電話に

メールと静止画でお知らせする装置です。

 

4月から介護保険制度が変わり、徘徊感知機器に複合機能

(外部通信機能)が付いた商品がレンタル可能となりました。

各メーカー、新商品が登場しております。

 

ケアロボコール2の特長としましては、通信をWifiではなく、

携帯電話回線を使用している点です。

通信の設定も簡単で、回線も安定しているという点に魅力を

感じました。

通信費が少し高いので、レンタル代としては、高額という意見も

ありました。(参加者M)

 ケアロボ研修風景.png

ケアロボ.png

 

 


<研修>認知症老人徘徊感知機器 エンジェル・アイ

2015/07/03

7月2日 17:30~18:30メーカー研修を行いました。

商品は認知症老人徘徊感知機器「エンジェル・アイ」です。

「エンジェル・アイ」は
センサーが変化を感知すると、メールで

お知らせをすることができます。

(※インターネートやWi-Fiの環境が必要です) 

また、パソコンやスマートフォンから、遠隔カメラの操作や

スピーカーによる会話ができ、離れている場所からでも本人様の

様子を確認することができます。

 

暗いところでも鮮明な画像が見ることができることに驚きました。

 

離れて暮らすご家族や、日中仕事に出られているご家族が、

知りたいときにすぐに様子を見ることができ、少しでも安心できる

のではないでしょうか。 (参加者:F)

 エンジェルアイ研修.jpg