福祉用具販売

利用者の負担1割

厚生省告示に準拠した品目の場合、要介護区分を問わず、購入費用(年間上限10万円)の9割(実質上限9万円)が支給されます。
※毎年4月1日に10万円の予算が付き、前年度の予算は切り捨てになります。
※工事を伴わないものについては、分割利用が可能です。


給付対象となる福祉用具

以下の5項目の用具が対象となります。
(吹田・豊中・箕面市にお住まいの方は当社が代行手続きいたします。詳しくはお問い合わせください。)


1. 腰掛便座

(和式→洋式、便座昇降機等)

2. 特種尿器

 

3. 入浴補助器具

(手すり、いす、すのこ等)

4. 簡易浴槽

 

5. 移動用リフトのつり具

 


このページの上へ