住宅改修(介護リフォーム)

利用者の負担1割

厚生省による住宅改修告示に準拠した改修の場合、要介護区分を問わず、改修費用(上限20万円)の9割(実質上限18万円)が支給されます。
※分割利用が可能です。
※給付は原則として受給者一人につき一回限りですが、要介護度が3階級以上あがる場合や転居の場合には再給付が受けられます。

給付対象となる改修工事

以下の5項目の改修工事が対象となります。
(大阪府吹田市・豊中市・箕面市にお住まいの方で改修工事御希望の方はこちらよりお問い合わせください。介護保険手続きもすべて当社が代行いたします。)


このページの上へ