お客様物語

歩行器があれば大好きなお買い物に行けることがうれしい

●●市 K様

K様はご自宅で重い荷物を持って移動させようとした際に腰を痛めてしまいました。その後、転倒したことでさらに腰痛を悪化させてしまいます。
しばらく車いすでの生活を余儀なくされていたK様は『どうしよう...』と不安と悔しさで涙が出たそうですが、少しずつ調子がよくなり、歩ける(自力歩行)までに回復しました。

しかし、歩行の際は転倒の危険性があるため、外出時は歩行器を利用することに。
ケアマネージャーさんから、弊社「ゆうえる」の歩行器を紹介されたそうです。
ゆうえるはK様のご自宅から近く、「何かあればすぐに来てくれるので助かっている」とK様。

自宅付近は坂道や凸凹した道が多いため歩行に苦痛がありますが、歩行器を使うことでこれまでの生活が取り戻せているとのこと。歩行器があれば大好きなお買い物にも行けるとK様は喜んでおられました。
買い物にはご主人が付き添ってくださるそうです。

またK様は20年近く前からパソコンを利用し、メールやビデオチャットをして楽しまれるという一面も。
毎日パソコンは触っており、気が付くと3~4時間経っていることもあるのだそう。パソコンはエンジニアの甥っ子さんに薦められて使い始めたそうです。
支えてくれる頼しくて優しいご家族、遠く離れているご親戚もパソコンを通してなら近く感じられてうれしいとK様は充実した毎日を送られています。


このページの上へ